1. セイコーウオッチ株式会社
  2. 修理・サポート
  3. 操作・機能 電波時計
  4. 電波を受信しやすい環境

電波を受信しやすい環境

会社にいるときに必ず受信に失敗する・・・
ビルの中や、ビルの谷間、地下などでは電波を正確に受信することができません。受信する際はできるだけ窓際に置き、動かさないようにしましょう。
電波を受信しやすい環境
受信は窓際で

電波ノイズを発生させる機器などの近くでのご使用は避け、電波を受信しやすい窓際などに置いてください。

地図を参考に、近い送信所のある方向にアンテナ部(取扱説明書を参照)を向けるとより良い受信環境になります。

深夜は電車や車、家電製品、電子機器などの使用が減り、電波ノイズが少なくなるので受信しやすくなります。自動受信も電波ノイズが少ない深夜に行うように設定されています。

電波が受信しにくい環境

次のような環境下を避けてお使いください。電波を正確に受信できなかったり、受信に失敗する可能性があります。

ビルの中や、乗り物の中、地下など
工事現場、交通量の多い場所など(電波障害が起こる場所)
家電製品、OA機器などの近く
電波が金属などで妨害された届きにくい場所
  • ビルの中、地下(窓から数10cm離れただけで受信できない場合もあります)
  • 近くに大きな鉄筋ビルがあるところ
  • 網入りガラス(ワイヤーガラス)や金属ブラインドがあるところ
  • ベランダに鉄の柵があるところ、のき下が出っ張っているところ
妨害となる電波(ノイズ)により受信しにくい場所
  • テレビ、冷蔵庫、エアコン、携帯電話、パソコン、ファクシミリ等の家電製品やOA機器の近く(照明器具等を使用して充電しているときには、これらの器具の影響で受信できないことがあります)
  • 高圧線、テレビ塔、電車の架線の近く
  • 工事現場、空港の近く、軍事基地や交通量の多い場所など、電波障害の起きる場所
  • 乗り物の中(自動車、電車、飛行機など)
その他受信しにくい場所や条件
  • 山の中(特に谷間)、水中
  • 極端に高温、低温のところ(電波が変動します)
  • 時計を置く向き(アンテナの向き)がよくない
  • 気象条件が悪い
  • 受信中に時計を動かす
電波時計はテレビやラジオと同様に電波を受信するものです。受信の際は、できるだけ電波を受けやすい窓際などに置き、電波ノイズを発生させるものの近くは避けてください。
   

ページトップへ