1968メカニカルダイバーズ 復刻デザイン

世界最高水準のメカニカルハイビート
(10振動)
300m防水ダイバーズ誕生

1965年の国産初のダイバーズウオッチ誕生以来、
唯一無二の画期的テクノロジーを次々に開発・搭載し、
世界中のプロフェッショナルダイバーや冒険家たちから
絶大なる信頼を得ているセイコーのダイバーズウオッチ。

国産初のダイバーズウオッチ誕生から、わずか3年後の1968年。
国産初の300m防水を実現し、当時世界最高水準の
メカニカルハイビート(10振動) を搭載したモデルが誕生しました。
南極観測隊越冬隊員の装備品として使用されてきた
セイコーのダイバーズウオッチは、このモデルにおいても、
日本山岳会の植村直己、松浦輝夫の両氏がエベレスト登頂に使用され、
その信頼性を不動のものとしていきます。

セイコー ダイバーズウオッチの歩みを見る

シャープなケースデザイン

大胆なケースの形状は、かん先まで通るザラツ仕上げを施し
広いテーパー面の構成により、
タフで美しい仕上がりにしています。

裏面をフラットにした
ワンピースケース

時計本体への入水経路を減らすために考案された
Seiko独自のワンピース構造は、腕への装着性も高く、
オリジナルを踏襲したデザインです。

クラシカルな針

時針は多面カットされ、分針とともに鏡面仕上げを施しています。
また秒針の先にある赤いアクセントは視認性を高めると共に、
ビンテージ感を強調します。

仕上げ分けされた一体成型の
インデックスとカレンダー枠

エンボス加工でダイヤルと一体成型している
インデックスとカレンダー枠でありながら、
12・6・9時のインデックスとその他のインデックス、
そしてカレンダー枠で異なる模様に仕上げわけをしています。

オリジナルデザインの
ストラップ

Seikoが初めて制作したオリジナルデザインの
ストラップデザインを、シリコン素材で復刻しました。
デザインだけでなく、当時発案された使い勝手の良さを
受け継ぎながら強度などスペックアップし
現在のダイバーに最適な仕様にしています。

10振動メカニカルムーブメントを搭載

本限定モデルには、毎時36,000回(毎秒10振動)という
高速振動により、安定した精度を実現するメカニカルムーブメント
「8L55」が搭載されています。動力ぜんまい、ひげぜんまいに
独自素材を採用し、10振動でありながら約55時間という
長い持続時間(最大巻上げ時)を実現しています。
また、裏ぶたのない一体型のワンピース構造ケースに対応しており、
独自開発素材のL字型パッキンにより、高いレベルの気密性・水密性を
誇っています。メカニカルムーブメント「8L55」は、高級機械式時計を一貫して製造する
雫石高級時計工房 において高度な技能を持つ技能士により
ひとつひとつ手作業で組み立て・調整が行われています。

1968 メカニカルダイバーズ 復刻デザイン

2018年6月発売

SBEX007

550,000円+税/数量限定 : 1500本
キャリバー8L55搭載

製品スペックを見る お取扱店舗はこちら

※この製品は特定の店舗のみでお取扱いしております。

1968 メカニカルダイバーズ 現代デザイン

2018年6月発売

SBDC061

110,000円+税
キャリバー6R15搭載

製品スペックを見る

2018年6月発売

SBDC063

90,000円+税
キャリバー6R15搭載

製品スペックを見る