SEIKO WATCH LINK

スマートフォン専用アプリケーションを介して、
登山計画の作成や登山記録管理のほか、
時計の時刻同期や設定が行えます。

再生する

  1. CONCEPT 01 登山計画作成

    アプリケーションにプリセットされている
    「山と溪谷社」監修の「日本百名山」
    おすすめルートから簡単に登山計画を作成できます。
    また、過去の登山計画からの作成や
    カスタムでの作成も可能です。

  2. CONCEPT 02 登山記録管理

    高度や平均登高スピードなど、
    時計で取得した様々な登山記録をアプリ上で
    管理、確認することができます。
    スマートフォンで撮影した写真も登録でき、
    時計と刻んだ記録や思い出を振り返ることができます。

  3. CONCEPT 03 Bluetooth通信による自動時刻同期機能

    時計の時刻をスマートフォンの時刻に同期することができます。
    同期のタイミングは任意のほか、
    アプリケーションが起動(または待機)
    している状態であれば、最後に同期した時刻の
    24時間後に自動で時刻同期を行うことができます。

    • ※「Seiko Watch Link」は、時計とスマートフォンの間で
      データ通信を行う機能の名称です。
    • ※アプリケーションの対応OSはこちらをご確認ください。
    • ※Bluetooth通信機能は日本国内のみでご使用いただけます。
      海外では国によっては電波使用制限があるため使用者が罰せら
      れることがあります。
    • ※Bluetoothは、Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。

登山の楽しみが変わる。

  1. FUNCTION 01 セイコー独自の新機能「登山計画達成率」表示機能を搭載。

    登山計画達成率とは、登山計画の進捗状況を表示する機能です。
    あらかじめ設定した登山計画と、時計で計測した高度情報から
    「どれくらい計画が進んだか」を距離目線(水平)ではなく、
    高度目線(垂直)で表示します。
    1時間あたりに移動する高度差(m/h)を示す登高スピード
    表示機能と合わせて活用することで、「予定の時間までに
    目的地に到達できるペースか」を知る目安となり、
    登山計画のコントロールに役立ちます。

  2. FUNCTION 02 日の出日の入時刻表示機能

    登山の醍醐味のひとつはご来光です。
    登山計画を作成する際に、山の位置情報と標高、
    登山日を入力すると、その標高地点での日出日の入時刻が
    表示されます。ご来光の予定時刻までに、
    目的地にたどり着けるかの指針となることはもちろん、
    日の入時刻を知ることで、日が落ち始めてからの
    危険な登山を避け、明るいうちに目的地に
    到着するための安全な登山計画をサポートします。

  3. FUNCTION 03 アルピニスト独自の「登高スピード」表示機能

    1時間あたりに移動する高度差で、登山のペースを表します。
    目的地の高度と時計に表示された現在地高度・登高スピードから
    目的地までの所要時間を見積もることができます。

山をもっと安全に。

OTHER FUNCTION

  • FIELDSENSOR®搭載

    アルピニストは「気圧」「温度」「方位」と3つのセンサーからなるFIELDSENSOR®を搭載しています。これにより、登山に必要な高度、気圧、温度、方位の計測を可能とします。

  • 消費エネルギー表示機能

    登山を開始してからの消費エネルギーの確認ができます。消費エネルギーを把握することで、安全に登山を続けるのに必要とされる最低限の補給量の目安がわかります。

  • 日常生活強化防水(10気圧防水)

    突然の雨や給水時の水滴など気にせずにお使いいただけます。

  • ソーラー充電機能

    不意の電池切れの心配がなく複数日の登山でも安心です。

山を楽しもう

「山のシルエットは想像力をかき立てる。雄々しい稜線や優しい稜線、奥深く佇む頂、山のその先にある景色に想いを寄せる。」

アルピニストへはそんな山への思いを閉じ込めました。僕が山に持っていく時計でほしかった機能は登高スピードとソーラー充電機能です。「自分がどれくらいのスピードで山に登っているか」ということがわかれば目的地までの時間が簡単に計算でき、登頂計画に役立ちます。また、何日間も山に入るときもあり、そういうところでは太陽の光で充電できるソーラー機能はとても便利です。さらには、スマートフォンと連携する新たな機能を搭載し、これまで以上に使いやすくなりました。登山中に計画の進捗を確認できるだけでなく、専用のアプリには憧れの「日本百名山」のデータがインストールされています。

今日何メートル登って何メートル下ったか、積算標高もわかるし、自分のペースがどれくらいだったかもわかる。この時計に記録したデータを見ながら一日を振り返る時間がとてもいいんじゃないかなと思います。是非、アルピニストを使っていろんな山を体験してください。

アフリカ大陸最高峰キリマンジャロを最年少(11歳)で登頂。スキーモーグル競技の牽引役として、全日本タイトル獲得、長野オリンピック等でも活躍。

2013年、エベレスト世界最高齢登頂した父・三浦雄一郎氏をサポートして2度目の親子同時登頂達成。

現在は、ミウラ・ドルフィンズにて幅広い年齢層やアスリート向けのトレーニング及びアウトドアプログラムを国内外で数多く手がけている。

アルピニスト開発アドバイザー
三浦豪太

ページトップへ戻る