メニュー閉じる

プレスリリース

Press Release

<セイコー プロスペックス>から海洋考古学者ロバート・F・マークス氏とのコラボレーションモデルを限定300本発売

セイコーウオッチ株式会社

SBBN00E

 セイコーウオッチ株式会社(社長:服部 真二、本社:東京都港区)は、本格的スポーツウオッチシリーズ<セイコー プロスペックス>から、アメリカの海洋考古学者ロバート・F・マークス氏(※1)とのコラボレーションモデルを希望小売価格451,500円(税抜き430,000円)で、4月上旬に限定300本発売いたします。
1975年の飽和潜水用ダイバーズウオッチの発売以来、長年にわたって多くのプロフェッショナルダイバーに支持されているセイコーのダイバーズウオッチと、長年プロフェッショナルダイバーとして活躍するマークス氏による夢のコラボレーションです。

 本商品は、マークス氏と事業提携している株式会社RST(※2)のウェブサイトで2月28日より予約受付を開始し、同サイトで4月上旬より販売される予定です。

※1 ロバート・F・マークス(Robert F. MARX)氏:
1936年、アメリカ ペンシルバニア州生まれ。
アメリカ海兵隊でダイビングの専門家となって以来5,000回以上のダイブを成し遂げ、アメリカにおけるスキューバダイビングの普及に貢献した著名なプロフェッショナルダイバー。水中考古学評議会や海洋調査協会の創立メンバー。沈没船やその財宝引き揚げにおける業績で最も知られた人物。
歴史や考古学・沈没船等の分野で科学論文や記事800件以上、著作60冊以上。
※2 株式会社RST(社長:山本健二氏、本社:東京都港区):
歴史的文化財のサルベージ(引き揚げ)事業を行なう日本で唯一の企業。歴史的遺物・文化遺産の発掘を目的とした沈没船引き揚げ事業をはじめ、水中文化遺産に関する貢献活動、国際的な環境保護活動、児童の健全育成活動への支援などを行なっており、マークス氏とは、戦略的事業パートナーとしてコンサルティング契約を締結。

商品の特徴

本格仕様の飽和潜水用ダイバーズウオッチ

1986年の発売以来、世界中の深海ダイバーが厚い信頼を寄せてきた1000m飽和潜水用防水仕様の本格的ダイバーズウオッチ<セイコー プロスペックス>SBBN011がベースとなっています。
裏蓋のない一体型のワンピース構造ケースや、独自の形状と素材のパッキンを採用することによって、世界最高レベルの気密性、水密性を実現しています。
硬質コーティングを施したチタン製ケースの外側に、さらにセラミックス製のプロテクターを被せることにより、優れた耐衝撃性を実現しています。
セイコーが1975年に世界で初めて開発した蛇腹式のウレタンバンドにより、深海での水圧の変化にも対応する優れた伸縮性と装着感を実現しています。
太い針を回すことのできる高いトルク(出力)のクオーツムーブメントを搭載しており、深海においても優れた視認性を実現しています。

コラボレーションモデルならではの特別仕様

旧スペイン帝国の銀貨が1枚、時計とともに専用ボックスに収められます(マークス氏のサインの入った証明書つき。銀貨の形状は、年代、造幣地、発見時の状態などによってひとつひとつ異なります)。
これらは、マークス氏がプロジェクトメンバーやアドバイザーとして携わり、1964年〜2008年の間に中南米沖で引き揚げられた、15世紀〜18世紀のスペインの新大陸(中南米)植民地時代のスペイン沈没船から発見されたものです。
ケース裏側には「Robert F.MARX」の文字と、マークス氏の名言、「THERE’S A POT OF GOLD WAITING TO BE FOUND AT THE END OF EVERY RAINBOW!(全ての虹の向こうでは、『黄金でいっぱいの壺』が見つけてくれるのを待っている!)」の文字、そして、氏が監修し設立にも参画したサルベージ会社「SEVEN SEAS SEARCH & SALVAGE」の名前が刻印されています。
ダイヤル上にも鮮やかな青色で「Robert F.MARX」の文字が入ります。

商品仕様

<セイコー プロスペックス> ロバート・F・マークス コラボレーションモデル:2009年4月上旬発売予定
品番 希望小売価格
SBBN00E 451,500円
(税抜き430,000円)
・ケース素材 純チタン(硬質コーティング)、セラミックス
・バンド素材:ウレタン ガラス素材:サファイアガラス
・サイズ [ケース外径]49.3mm 厚さ15.3mm
・防水性能 1000m飽和潜水用防水
・時間精度 平均月差±15秒(気温5℃〜35℃において腕につけた場合)
・アフターサービス メーカー保証 保証期間1年間
紙誌面掲載時の一般のお客様からのお問い合わせ先
(株)RST 広報部 0120-51-5148