メニュー閉じる

プレスリリース

Press Release
  • シェア
  • ツイート

<グランドセイコー>メカニカルハイビート36000GMT限定モデルが
2014年度ジュネーブ時計グランプリ「プティット・エギュィーユ」部門賞受賞
~メイドインジャパンのメカニカルウオッチとして同賞史上初の受賞~

セイコーウオッチ株式会社

<グランドセイコー>メカニカルハイビート36000GMT限定モデルが2014年度ジュネーブ時計グランプリ「プティット・エギュィーユ」部門賞受賞~メイドインジャパンのメカニカルウオッチとして同賞史上初の受賞~

セイコーウオッチ株式会社(社長: 服部 真二、本社:東京都港区)は、<グランドセイコー>メカニカルハイビート36000GMT(品番:SBGJ005 希望小売価格:660,000円+税)により、10月31日スイスジュネーブ市グランテアトルで開催の2014年度ジュネーブ時計グランプリ(Grand Prix d'Horlogerie de Genève)「小さな針」(“La Petite Aiguille” プティット・エギュィーユ)部門賞(8,000スイスフラン以下の時計を対象とした部門)を獲得しました。

ジュネーブ時計グランプリは、2001年に創設され、ジャーナリスト、時計師、コレクターなど国際色豊かな時計スペシャリストにより構成された審査員チームが、毎年ジャンルごとの部門賞と大賞の「金の針賞」(Grand Prix de <L'Aiguille d'Or>)1点を選出し表彰する、世界の時計業界の1年を締めくくる祭典です。2014年度はメンズ、レディス、宝飾、トゥールビオンなど12部門にスイスを中心とした世界のウオッチブランドから228点が出品され、一次選考を通過した72点が、31日の最終審査に臨みました。

セイコーウオッチは、2006年に世界初のEPDウオッチ「スペクトラム」が電子時計部門賞を、2010年にスプリングドライブスペースウォークがスポーツウオッチ部門賞を受賞しており、今回は3度目の受賞となりました。

受賞モデルは、毎時36,000回(毎秒10振動)という高速振動により、安定した高精度を実現するグランドセイコー専用のムーブメント「キャリバー9S85」に、GMT機能(24時表示機能)を付加した新開発のメカニカルムーブメント「キャリバー9S86」を搭載しています。2014年バーゼルワールドで発表された当モデルは、新ムーブメントの誕生を記念し、6月より数量限定600本で(国内ではグランドセイコーマスターショップにて)発売されました。限定モデルの特別仕様のひとつである深緑のダイヤルは、高級機械式時計を一貫して製造する雫石高級時計工房から望む名峰岩手山の新緑の山肌をモチーフとしています。
メカニカルハイビート36000GMTのレギュラーモデルも全国のグランドセイコーマスターショップおよび、世界のグランドセイコー取扱店で発売中です。

グランテアトルでの授賞式の様子
グランテアトルでの授賞式の様子
小さな針部門賞トロフィー
小さな針部門賞トロフィー
お客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012
グランドセイコー メカニカルハイビート36000GMTについての詳細はこちらをご覧ください。
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/collection/9s86/
ジュネーブ時計グランプリ大賞公式Webサイト
http://www.gphg.org/horlogerie/
  • シェア
  • ツイート