メニュー閉じる

プレスリリース

Press Release
  • シェア
  • ツイート

世界初。全世界39のタイムゾーンに対応。ソーラーGPSウオッチ<セイコー アストロン>衛星シグナルをキャッチし、地球上どこでも現在時刻をすばやく取得

セイコーホールディングス株式会社
セイコーウオッチ株式会社
セイコーエプソン株式会社

SBXA003

 セイコーホールディングス株式会社、セイコーウオッチ株式会社(以下:セイコー、ともに社長:服部 真二、本社:東京都港区)、セイコーエプソン株式会社(以下:エプソン、社長: 碓井 稔、本社:長野県諏訪市)、は、地球をステージにグローバルに活躍する人に向け、世界初のソーラーGPSウオッチ<セイコー アストロン>を発表いたします。当製品はセイコーウオッチ株式会社より2012年9月下旬、世界同時に発売の予定です。

 <セイコー アストロン>は、世界で初めて、地球上のあらゆる場所で、いつでもすばやくユーザーの位置情報を特定し、現在地時刻を取得するソーラーGPSウオッチです。1969年12月SEIKOが世界に先駆けて発売したクオーツウオッチ<クオーツ アストロン>は、クオーツ技術による高精度化で腕時計の歴史を塗り替え、誰もが正確な「時」を手にすることができる社会が実現しました。クオーツウオッチは、その後も進化を続け、標準電波を受信し自動時刻修正を行う電波時計が普及しました。そして、今回更なる進化を遂げ、世界の全39のタイムゾーンに対応し、ユーザーが時差やタイムゾーンを知らないときも、ボタン操作ひとつで、いつでも正確な「時」を得ることができる当製品が誕生しました。

 SEIKOはかつてSomeday all watches will be made this way. (いつか全ての時計がこの方式でつくられるだろう。)という宣言を手にクオーツ革命を推進しました。<セイコー アストロン>は、既存の概念を覆す、新たな時計のスタンダードを目指します。

商品の特徴

位置情報からすばやく現在地時刻を取得

  • 独自開発のGPSモジュールが、4基以上のGPS衛星からの電波によって緯度・経度・高度情報を特定し、ユーザーの現在地を測位します。この位置情報をもとに地球全体を約100万個に分割したブロックの中から、自動的に現在地のブロックを特定し該当するタイムゾーンの現在時刻を表示します。
  • 操作は2時位置のボタンを押すだけです。また、一度位置情報を特定した後は、GPS衛星から時刻情報を定期的に自動受信し、時刻を修正します。通常の電波時計と異なり、電波塔による標準電波が届かない地域でも、衛星の電波による時刻修正で高精度を維持することができます。
  • 太陽光や蛍光灯などの光を電気エネルギーに換えて駆動するソーラー方式を採用しているので、定期的な電池交換は不要です。
  • SEIKO独自の針位置自動修正機能では、定期的に針の位置を検出し、万一、衝撃や磁場の影響でずれが生じている場合には針位置を自動的に修正します。

身にまとうGPSを可能にした超省電力技術

ウオッチは、高精度な精密機器でありながら、長時間直接身につけることを前提としているため、先進機能や利便性に加え、装着感や外観デザインの美しさが商品開発の重要な要件となります。また、携帯電話や情報機器と異なり、外部充電する必要はありません。世界初のクオーツウオッチ<クオーツ アストロン>を発売して以来、SEIKOは技術革新により省エネルギー化、小型化、高精度化を進め、ウオッチの新たな地平を切り拓いてきました。
 今回、開発を担当したセイコーエプソン株式会社は、「省・小・精の技術」を一貫して追及し、そこから生まれた様々な独創の技術を組み合わせて製品化することを強みとしています。そこで、携帯電話をはじめとする情報機器に搭載され、すでに5,500万台以上の累積出荷台数を誇るエプソンのGPSモジュールを、さらに約1/5まで低パワー化を推し進め、小型・高精度・低消費電力なソーラーウオッチ向けGPSモジュールを新たに開発しました。このGPSモジュールと衛星からの微弱なシグナルを高感度で受信する新構造の小型アンテナなどと組み合わせ、正確な位置情報に基づく時差修正と大幅な消費電力の低減などの先進機能と、ウオッチに必要な装着感や美しさといった感覚的な要素の両立を実現しました。

クオーツ アストロン(1969年)

<セイコー アストロン> ブライトチタンモデル 2012年9月下旬発売予定

ケースとバンドに軽量素材ブライトチタン(※1)を採用した、ビジネスシーンに最適のラインです。
ベゼルには美しい光沢を放ち、耐擦傷性にすぐれたセラミックス素材を採用しています。

SBXA003
SBXA003
品 番 希望小売価格 ダイヤル ケース・裏ぶた素材 バンド材質
SBXA003
(写真上)
199,500円
(税抜き 190,000円)
ブラック
(ホワイトインデックス)
ブライトチタン
(ベゼルはセラミックス)
ブライトチタン
SBXA005 ブラック
(ゴールドインデックス)
SBXA007 210,000円
(税抜き 200,000円)
ブラック
(ホワイトインデックス)
ブライトチタン
(硬質コーティング、ベゼルはセラミックス)
ブライトチタン
(硬質コーティング)

※2013年4月23日より品番を変更しました。
(※1)ブライトチタン
セイコー独自のチタン系金属素材ブライトチタンは、ステンレスの約60%の比重で軽量化を実現しました。
さらに硬さは通常の純チタンの1.5倍と堅牢性が高く、錆にくい、アレルギー問題が少ない、仕上げが美しいなどが大きな特徴です。

<セイコー アストロン> ステンレススチールモデル 2012年9月下旬発売予定

従来より約4倍の引き裂き強度を持ち耐久性にすぐれた強化シリコン製バンドを、ステンレススチールケースにあわせたスポーティなラインです。

SBXA009
SBXA009
品 番 希望小売価格 ダイヤル ケース・裏ぶた素材 バンド材質
SBXA009
(写真上)
152,250円
(税抜き 145,000円)
ブラック
(ブルーインデックス)
ステンレススチール 強化シリコン
SBXA011 157,500円
(税抜き 150,000円)
ブラック
(ホワイトインデックス)
ステンレススチール
(硬質コーティング)

※2013年4月23日より品番を変更しました。

【全モデル共通仕様】

・ガラス素材 サファイアガラス(スーパークリア コーティング)※2
・防水性能 日常生活用強化防水(10気圧防水)
・耐磁性能 耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
・サイズ [ケース外径]47.0mm[厚さ]16.5mm
・アフターサービス メーカー保証 保証期間1年間

(※2)スーパークリア コーティング
光の反射を約99%以上抑制する新開発の透明被膜を、ガラスの表裏両面に施した独自の無反射コーティング処理です。太陽光や照明がまぶしい環境下でも、ガラスの存在を意識させません。また、表面の防汚膜により汚れがついても簡単に拭き取ることができます。

【ムーブメント仕様】

ソーラーGPSムーブメント キャリバー7X52
・時間精度 平均月差±15秒(受信できない状態で、気温5℃~35℃において腕につけた場合)
・受信機能 GPS衛星電波受信によるタイムゾーン修正機能(39タイムゾーンに対応)
自動時刻修正機能、強制時刻修正機能、受信結果表示機能
受信オフ機能(機内モード)
・その他機能 針位置自動修正機能
パワーセーブ機能
パワーリザーブ表示機能
ソーラー充電機能
ワールドタイム機能(39タイムゾーンに対応)
パーぺチュアルカレンダー機能(2100年2月28日まで)
DST(サマータイム)機能
デュアルタイム表示機能
お客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012
<セイコー アストロン>特設Webサイトアドレスス
http://www.seiko-watch.co.jp/astron/special/
  • シェア
  • ツイート