メニュー閉じる

バーゼルワールド

Basel World
  • シェア
  • ツイート

<セイコー プロスペックス>ダイバースキューバより 国産初のダイバーズウオッチのデザインを復刻したヒストリカルコレクションを数量限定で発売

セイコーウオッチ株式会社

SBDX019
SBDX019

 セイコーウオッチ株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)は、本格スポーツウオッチブランド<セイコー プロスペックス>から、1965年に発売した国産初のダイバーズウオッチのデザインをウオッチデザイナー初の現代の名工であり、黄綬褒章を受章した小杉 修弘(こすぎ のぶひろ)(※1)の監修により、現代の技術で復刻したヒストリカルコレクション数量限定モデルを含む全3機種を2017年7月8日(土)から全国で、続いて海外市場において順次発売いたします。

 <セイコー プロスペックス>は、ダイビングやトレッキングなど、スポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたスポーツウオッチブランドです。その中でもブランドを象徴するダイバーズウオッチは、1965年に国産初のダイバーズウオッチとして誕生して以来、独自の画期的なテクノロジーを搭載したエポックメーキングな商品を次々と世に送り出し、50年以上に渡って、弛まぬ進化を続けてきたことで、世界中のプロフェッショナルダイバーや冒険家から高い評価と信頼を獲得してきました。また、JIS(日本工業規格)やISO(国際標準化機構)におけるダイバーズウオッチ規格制定には、セイコーが技術開発の基準にしてきた性能規格が大きく貢献するなど、セイコーは常に世界をリードし続けてきたダイバーズウオッチのパイオニアです。

商品の特徴

■ セイコー特殊時計開発の原点が現代の技術で蘇る
ヒストリカルコレクション 国産ファーストダイバーズ 復刻デザイン

1965年 国産初のダイバーズウオッチ(62MAS-010)
1965年 国産初のダイバーズウオッチ(62MAS-010)

 1965年、セイコーは国産初のダイバーズウオッチを発売しました。このモデルは防水時計が一般的ではなかった時代に150m防水を実現したエポックメーキングな商品でした。実際に、1966年から4回にわたって南極観測隊越冬隊員の装備品として寄贈され、その後も多くの冒険家、探検家によって、北極、南極、エベレストなど地球上のあらゆる過酷な環境下で使用されたことで、その信頼性を不動のものとしました。以降、このモデルを起源として、ダイバーズウオッチのみならず、アドベンチャーウオッチやパイロットウオッチなどの数々の特殊時計が開発されてきました。また、セイコーダイバーズは、80年代から現在に至るまで、1,000mを超える深海での実証実験を複数回行い、プロフェッショナルダイバーズウオッチとしての高い信頼性を証明してきました。

 セイコー特殊時計開発の原点である国産ファーストダイバーズのデザインを現代の技術で復刻した本作は、セイコーダイバーズの進化のマイルストーンであり、防水性能の追求の先にある新たな挑戦です。復刻にあたり、ウオッチデザイナー初の現代の名工であり、黄綬褒章を受章した小杉修弘(こすぎのぶひろ)がデザイン監修を担当。オリジナルの図面や設計資料が現存しない中で、現在のダイバーズウオッチ規格であるJIS(日本工業規格)に準拠させつつ、現行モデルと比べてかなり小ぶりなサイズと当時の加工技術による質感を可能な限り忠実に再現するには、小杉のウオッチデザイナーとしての豊富な経験が必要不可欠でした。また、多くの部品を新たに開発する必要がありました。

■ オリジナルのデザインを現代の技術でスペックアップして再現

SBDX019

  • やわらかな放射目仕上げを施したチャコールグレーのダイヤル
  • 衝撃による脱落を防ぐためにダイヤルと一体成型されたアワーマークとデイト枠
  • 視認性と高級感を両立するダイヤカットの時分針
  • SEIKOロゴの直下にAUTOMATICを配したダイヤル表記

SBDX019

  • サファイアガラスに改めたボックス型ガラス(当時はアクリル製)
  • 当時を思わせるシャープでマットな仕上げのケース
  • 12時位置にルミブライト(※2)を直に塗布した細縁の回転ベゼル
  • りゅうずのSEIKOロゴ立体レリーフ

SBDX019

  • 裏ぶたのイルカマークと機能表記
  • 雫石高級時計工房(※3)製のダイバーズウオッチ専用機械式ムーブメント キャリバー8L35を採用し、基本性能をスペックアップ
    ※実際の製品では、製造上の理由により、裏ぶたの向きが写真と異なる場合があります。

商品

<セイコー プロスペックス> ダイバースキューバ
ヒストリカルコレクション 国産ファーストダイバーズ 復刻デザイン

SBDX019
SBDX019
品番 SBDX019
希望小売価格 350,000円+税
ケース ステンレススチール
(ダイヤシールド※4
バンド 強化シリコン(ブラック)
※ステンレススチールブレスレット付属(ダイヤシールド)
ダイヤル チャコールグレー
販売数量 世界限定2,000本
発売予定日 7月8日(土)

【商品仕様】

  • ガラス素材:ボックス型サファイアガラス(内面無反射コーティング)
  • 防水性能:200m空気潜水用防水
  • 耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
  • その他:ねじロック式りゅうず、逆回転防止ベゼル

    ダブルロックつきワンプッシュ・ダイバーエクステンダー方式中留(付属ブレスレット)

  • ケースサイズ:[外径]39.9㎜(りゅうず部含まず)[厚さ]14.1㎜
  • アフターサービス:メーカー保証 保証期間1年間

【ムーブメント仕様】

メカニカルムーブメント キャリバー8L35

  • 巻上方式:自動巻
  • 時間精度:平均日差+15秒~-10秒(気温5℃~35℃において)
  • パワーリザーブ:約50時間
  • 振動数:28,800振動/時(8振動/秒)
  • 石数:26石

■ オリジナルに現代的なアレンジを加え、汎用性と実用性を向上
ヒストリカルコレクション 国産ファーストダイバーズ 現代デザイン

SBDC051
SBDC051
SBDC053
SBDC053
  • オリジナルのシャープでマットな印象を継承しつつ、ケースのサイドラインに鏡面を入れるなど、随所に現代的なアレンジを加えています。特に、ブラックダイヤルのSBDC051にはケースとマッチするシャープなデザインのステンレススチール製ブレスレットを組み合わせ、幅広いシーンに対応可能な汎用性の高いデザインに仕上げています。
  • 外観と着用感の両方で薄さを感じさせるため、ケースサイドから裏ぶたに向かってすり鉢状に絞り込んだ形状を採用しています。
  • 形状の異なる時分針は水中での判読性を高め、さらにルミブライトを塗布することで、暗所での視認性も確保しています。
  • ケースとブレスレット(SBDC051のみ)には、時計を傷から守る独自の表面加工技術「ダイヤシールド」を施し、購入時の表面仕上げの状態を長く保ちます。
  • ネイビーダイヤルのSBDC053には、独自に開発した蛇腹式の強化シリコンストラップを採用。海水や汗、紫外線などで劣化しない高い耐久性と柔らかな肌触りで優れた装着感を兼ね備えたダイバーズウオッチのストラップには理想的な素材です。

商品

<セイコー プロスペックス> ダイバースキューバ
ヒストリカルコレクション 国産ファーストダイバーズ 現代デザイン

品番 SBDC051 SBDC053
希望小売価格 100,000円+税 80,000円+税
ケース ステンレススチール(ダイヤシールド)
バンド ステンレススチール
(ダイヤシールド)
強化シリコン(ブラック)
ダイヤル ブラック ネイビー
発売予定日 7月21日(金)

【共通商品使用】

  • ガラス素材:カーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
  • 防水性能:200m空気潜水用防水
  • 耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
  • その他:ねじロック式りゅうず、逆回転防止ベゼル

    ダブルロックつきワンプッシュ・ダイバーエクステンダー方式中留(SBDC051のみ)

  • ケースサイズ:[外径]42.6㎜(りゅうず部含まず)[厚さ]13.8㎜
  • アフターサービス:メーカー保証 保証期間1年間

【ムーブメント仕様】

メカニカルムーブメント キャリバー6R15

  • 巻上方式:自動巻
  • 時間精度:平均日差+25秒~-15秒(気温5℃~35℃において)
  • パワーリザーブ:約50時間
  • 振動数:21,600振動/時(6振動/秒)
  • 石数:23石

(※1)現代の名工
卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を厚生労働大臣が毎年1回、表彰するものです。

(※2)ルミブライト
太陽光や照明の明かりを短時間(約10分間:500ルクス以上)で吸収して蓄え、暗い中で長時間(約3~5時間)発光する蓄光塗料です。発光し始めた時の明るさは、従来の蓄光塗料と比べて格段に明るく、長く光り続けます。また、劣化が少なく、半永久的に使えます。

(※3)雫石高級時計工房
盛岡セイコー工業株式会社(岩手県岩手郡雫石町)内にあり、部品製造から組立までを一貫して行っています。2004年に設立した、日本有数の高級機械式時計専門工房です。

(※4)ダイヤシールド
日常使いの擦り傷や小傷から、時計本来の美しい輝きやきれいな仕上げを守るため、セイコーが独自に開発した表面加工技術です。

小杉修弘 プロフィール

小杉 修弘(こすぎ のぶひろ)

ウオッチデザイナー 小杉修弘 セイコーインスツル株式会社所属

  • 1952年 生まれ
  • 1993年 セイコー電子工業株式会社(現:セイコーインスツル株式会社)入社
  • 2001年 セイコーメカニカルフライトマスター(SBDS001)が「グッドデザイン賞」を受賞
  • 2010年 グランドセイコー(SBGR051)が「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞
  • 2012年 グランドセイコー(SBGH005)が、海外時計専門誌「ウオッチワールド」で「ヨーロピアンウオッチオブザイヤー」受賞
  • 2014年 グランドセイコー(SBGJ005)がジュネーブ時計グランプリ「小さな針」賞受賞
  • 2014年 「卓越した技能者(現代の名工)表彰」受賞
  • 2016年 春の褒章において「黄綬褒章」受章
お客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012
セイコーウオッチ(株)の公式Webサイトアドレス
www.seiko-watch.co.jp
<セイコー プロスペックス>の公式Webサイトアドレス
www.seiko-watch.co.jp/prospex
  • シェア
  • ツイート