メニュー閉じる

バーゼルワールド

Basel World
  • シェア
  • ツイート

<クレドール>から、セイコー創業130周年記念コンプリケーションウオッチ<クレドール>ノード スプリングドライブ ミニッツリピーターを発売~静寂の中で時を告げる独自のミニッツリピーター機構を搭載~

GBLS998
GBLS998

 セイコーウオッチ株式会社(社長:服部 真二、本社:東京都港区)は、セイコー創業130周年を機に、高級ウオッチブランド<クレドール> から、匠の技と先進技術の粋を集めたコンプリケーションウオッチ<クレドール>ノード スプリングドライブ ミニッツリピーターを希望小売価格34,650,000円(税抜き33,000,000円)で12月下旬に発売いたします。初年度の生産予定数量は3本です。

 高級複雑時計として極めて高度な設計技術と組立調整技能が要求される「ミニッツリピーター機構」(※注1)を、日本独自の解釈と独創技術で新開発し、独自の駆動機構「スプリングドライブ」に搭載した当モデルは、スプリングドライブの特徴である時の流れをそのままに表現した無音のスイープ運針を活かし、静寂な時の流れる中で涼やかな音色で時を告げ、目と耳で楽しむだけでなく、心にも響く、日本の美意識から生まれたコンプリケーションウオッチです。

 高級ウオッチブランド<クレドール>では、セイコーが長年にわたるメカニカルウオッチの組立および調整で培った「技能」と、クオーツウオッチに代表される「精密加工技術、電子制御技術」の融合により生まれたセイコー独自の機構「スプリングドライブ」を搭載した商品を、2002年より本格展開して参りました。メカニカルウオッチと同様にぜんまいで駆動し、水晶とICで制御する「スプリングドライブ」は、高い時間精度と機械音のないスィープ運針が特長です。2006年には国産初となるコンプリケーションウオッチ「スプリングドライブ ソヌリ」を発売、2008年には、ムーブメント部品を徹底的に磨き上げ、世代を超えての愛用に応える耐久性と、パワーロスを軽減する世界初の機構トルクリターンシステムを搭載した「クレドールノード叡智キャリバー7R08」を発売するなど、美しく豊かな時を提供する高級ウオッチの追求に継続的に取り組んでいます。

 660点以上の部品からなる今回のミニッツリピーターの製作には熟練した匠の技と高い技能が求められます。キャリバーの開発から部品の製造、組立、出荷検査までの全ての工程をセイコーエプソン(株)塩尻事業所マイクロアーティスト工房が担当しています。この工房は「黄綬褒章」(※注2)受章者を含む「現代の名工」(※注3)3名が所属する卓越した技能士集団です。

※注1:ミニッツリピーター機構
鐘を打って時刻を知らせる機構で、製造の難易度の高さから機械時計の3大複雑機構のひとつとされ、極めて高度な設計、組立技能が求められる。
※注2:黄綬褒章
長年職務に精励し、衆民の模範となると認められた者に日本政府より与えられる褒章
※注3:現代の名工
厚生労働省による「卓越した技能者の表彰制度」の被表彰者の通称
GBLS998

商品の特徴

明珍火箸の風鈴
明珍火箸の風鈴

匠の技と先端技術の融合から生み出された、静寂の中に美しい音色が際立つミニッツリピーター機構

・8時位置にあるボタンを押すと、二種類のハンマーが二種類のゴング(鐘)を打ち、音色とリズムの組み合わせで現在の時刻を知らせます。報時の単位は、時間を認識しやすいデシマル式報時方式(※注4)を採用しています。

・涼やかで澄んだ音色のため、ゴングには、鍛冶師で明珍家第52代目当主、明珍宗理(みょうちんむねみち)氏(※注5)が明珍家に代々伝わる技法で鍛造し、当ミニッツリピーターのために特別に作り込んだ鉄材を使用しています。

・ゴングの音が共鳴し、音色を左右するケースの材質と形状については、セイコーエプソン情報化推進部の最新分析機器で周波数、音圧(音量)、減衰率(余韻)のシミュレーションを行い、試作を繰り返すことで最適のバランスを追求しました。

・空気の粘性によりリピーター機構を調速するセイコー独自の調速機は、ミニッツリピーター機構作動時にも機械的な接触音を発することがなく、スプリングドライブ独特の流れるようなスイープ運針で時の流れを感じつつ、静寂の中で時を告げる美しい音色を楽しむことができます。

部品ひとつひとつを磨き上げ、繊細な動きの美しさを楽しむムーブメント

・地板や受け、歯車やネジに至るまで全ての部品を職人の手作業で磨き上げられたムーブメントは表裏ともに 見ることができる構造になっています。ミニッツリピーター機構の作動時には、表からは調速機の小さな翼が 高速回転する様子が、裏側からは時を告げるハンマーの動きを見ることができます。

・手間を惜しまず磨き上げている受けは数種類のやすりとジャンシャン(※注6)を使い手作業で斜面を歪みのな い鏡面に磨き上げています。

セイコーだからこそ求められる高い実用性能

・故障防止の為にりゅうずとミニッツリピーター機構が同時に作動しないセーフティ機構を搭載しています。

・ムーブメントは密封し外側にゴングを設置する二重構造のケースを採用することで、ムーブメント部に 水分が入らない構造になっています。

・時計機構とミニッツリピーター機構の動力源を共通化することで72 時間のパワーリザーブ(ミニッツ リピーター機構不使用時)を確保しました。動力源には時計の表裏に配置したふたつの香箱を直列に レイアウトしたツインバレル構造を採用しています。

※注4:デシマル式報時方式
10分単位を示す二つのゴングの複合音を十進法で計算する方式。 例)1時59分の場合 時×1回、10分×5回、分×9回
※注5:明珍宗理
代々、姫路藩主酒井家のお抱え甲冑師として多くの甲冑を製作してきた伝統を持つ鍛冶師。明治 以降火箸作りに転じ、現在は姫路の代表的な伝統工芸品である明珍火箸を製作している。
※注6:ジャンシャン
リンドウ科の高山植物。乾燥させた茎に研磨剤をつけ、金属を鏡面に磨き上げるのに使用される。

商品仕様

<クレドール> ノード スプリングドライブ ミニッツリピーター : 2011年12月下旬発売予定

品番 GBLS998
希望小売価格 34,650,000円(税抜き33,000,000円)
ケース素材 18Kピンクゴールド
バンド素材 クロコダイル
販売数量 初年度3本

【ケース仕様】

・ガラス素材 サファイアガラス(無反射コーティングつき)
・裏ぶた サファイアガラス(シースルーバック)
・ケースサイズ 〔ケース外径〕 42.8mm 〔厚さ〕 14.0mm
・アフターサービス メーカー保証 保証期間2年間

【ムーブメント仕様】

スプリングドライブ キャリバー7R11

・巻上げ方式 手巻
・時間精度 平均月差±15秒(日差±1秒以内相当)
・巻上げ持続時間 約72時間(ミニッツリピーター機構不使用時)
・その他機能 パワーリザーブ表示機能
・石数 112石
・ムーブメントサイズ 〔直径〕36.6mm 〔厚さ〕7.8mm

※上記仕様は2011年3月発表時の予定であり、出荷時の商品仕様と一部異なる場合があります。

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012
【<クレドール>の公式Webサイトアドレス】
http://www.credor.com
  • シェア
  • ツイート