LUKIA'S 20 Secrets
LUKIA'S 20 Secrets

Prologue

ルキアの20年。それは、女性たちをより輝かせるため常に新しい発想を求めて挑戦しつづけてきた、大切な時間でした。そのなかで生まれた、かけがえのないエピソードを、あなたに。これまで知ることのなかったルキアの20の秘密が今、明かされます。

-1-

Index

-2-

-3-

ルキアには“◯◯な女性”が隠れている?

Secret 01

「LUKIA」というブランド名。実は、一つひとつの文字に、ルキアがイメージする女性が隠れているんです。

  • L…Lucid 輝く
  • U…Unison 調和
  • K…Keen はつらつとした
  • I…Intellectual 知的な
  • A…Active 活動的な

-4-

前向きでいつも明るく、優しさと知性も持ち合わせる女性。そんな方にふさわしい機能とデザインをもったウオッチを目指し、「LUKIA」というブランド名が誕生しました。

LUKIA

Point ロゴは直線的なデザインでマニッシュな美しさを表現。縦長のシルエットは自立した女性をイメージ。

-5-

常識を打ち破って、“実用アクセサリー”のパイオニアに。

Secret 02

1990年代初頭。当時、女性用ウオッチと言えば、男性用に比べて小さく、華奢なものが主流でした。

女性が男性と同じように社会で活躍している時代にもかかわらず、体格差以上に設定されたウオッチのサイズ。そのことに違和感を感じたルキア開発者はラージサイズの女性用多針モデルを作ることに挑戦。後に爆発的ヒットを記録することになったのでした。

-6-

女性が、アクセサリーとしてではなく実用性のためにもウオッチをつけること。今や当たり前のことですが、ルキアは女性用高機能ウオッチのパイオニアだったのです。

1995年 SSVB001

Point ケースもバンドもシルバーカラーで統一し、クールな印象を表現したことも、当時は新鮮でした。

-7-

デザイナーが、ネイルを勉強?

Secret 03

ブランド誕生時から、流行感度の高い女性たちに支持を得てきたルキア。もちろん、毎シーズンのトレンドチェックはかかせません。

1997年 SSVB015
赤いダイヤルのモデルは、パリコレで話題になったアイテムをヒントに。
2002年 SSVL021
ダイヤモンドやクロコダイルのレザーを取り入れたときは、トレンドワードの“エレガンス”を意識して。
2005年 SSVX076
ピンクゴールドのモデルは、同色アクセサリーの人気を予想してうち出しました。

-8-

人気が高い2013年モデルのダイヤルの質感は、女性の間に浸透してきたジェルネイルを参考に。ルキアのデザイナーたちがジェルネイルの魅力を一から研究し、つやめきやうるおいを表現することに成功したのです。

2013年 SSVW030

-9-

隠れモチーフは、ルキアのひそやかな遊び心。

Secret 04

ウオッチは、日常的に身につけるもの。忙しい仕事の合間でも、時刻を確かめるたびに気分が上がるポイントがあるとうれしいですよね。

ルキアはデザインの中に、女性の心をくすぐるモチーフやワンポイントを入れることを意識しています。

インデックスの先端がハート型になっていたり、長針と短針がリボンの形をしていたり。12時位置にダイヤがついているものや、7時位置に四つ葉のクローバーがついているものも。

  • リボン針 2000年 SSVB059
  • ひと粒ダイヤ 2012年 SSVS007

-10-

インデックスの先端がハート型に。 2012年 SSVW001
ラッキーセブンの意味を込めて、7時位置に四つ葉のクローバーが。 2014年 SSVW048

さて、あなたのお気に入りのルキアにはどんな遊び心が隠れているでしょう?

-11-

いつも凛と美しい、ルキアの“顔”。

Secret 05

どんなに忙しくても、お肌は常にキレイに保ち、外気にも負けないタフさを持ちたいものですよね。

それは、ウオッチの顔であるダイヤルも同じ。ルキアの表面のガラスは傷つきにくく、汚れにくい。

おまけに、光の反射を99%以上抑えるのでどんな角度からでもすばやく時間を確認できます。

仕事にも美にもぬかりない持ち主さんのように。ルキアは、いつどこから見られても美しい顔を保っています。

-12-

2015年 SSVW068

スーパークリア コーティングの詳しい説明はこちら

-13-

24時間“ながらエコ”。

Secret 06

知らぬ間にウオッチの針が遅れていて、待ち合わせ時間に遅刻!なんてことはありませんか?ルキアのソーラー電波モデルなら、そんなトラブルに遭遇することもありません。いつでも正しい時刻を受信して表示するので安心。電池切れで針が止まってしまうかも、なんて心配もいりません。

24時間手間いらずなのに、24時間“エコ”を実践してくれる優等生ウオッチ。

持ち主の皆さんは、ご褒美の日光をどうかお忘れなく。

  • 2013年 SSVW018
  • 2014年 SSVV001

-14-

2015年 SSQW020

ソーラー電波時計モデルはこちら

-15-

“自分サイズ”にできる。だから、プレゼントにも。

Secret 07

ウオッチは長時間、一緒に過ごすものだから。いくらお気に入りのものでも、自分の腕にフィットしなければ、疲れてしまいます。

でも、ルキアなら大丈夫。メタルバンドでも、付属の道具を使って、自分で簡単に調節ができるんです。

だから、サイズを知らない女性にサプライズプレゼント!なんてことも。ルキアは一人ひとりに喜ばれる“つけ心地”にこだわっています。

道具でピンとばねを外し、コマ(一つひとつの金属部品のこと)を減らしたり増やしたりできます。

-16-

調節できるから、プレゼントにも安心! 2014年 SSQW016

ルキアの機能の詳しい説明はこちら

-17-

ダイヤルに並ぶ、世界への扉。

Secret 08

女性の海外への旅行や出張が多くなった今、必要とされている、“ワールドタイム機能”。

ダイヤルの周りに並ぶ世界の都市にセットすれば、その場所の時刻に自動チェンジ。面倒な時差の計算をする必要がありません。

プッシュボタン式だからネイルを傷めないこともポイント。

日本からどんなに遠く離れても、その街の時間にスムーズに慣れることができれば、いつもの自分らしく過ごせそうですよね。

-18-

プッシュボタン式で操作が簡単! 2014年 SSQV004

ルキアの機能の詳しい説明はこちら

-19-

公式マスコット“ルキベア”。実は、エリート広報マン!?

Secret 09

キュートなうえに、ルキアの機能説明を完璧にこなす、公式マスコットのルキベア。時を経るごとにそのスキルはますますアップし、その活動は日本国内にとどまりません。

なんと、20カ国以上を旅してルキアのPRにつなげているのだとか。ここだけの話、モスクワでは迷子になってしまったこともあるそうですが……。

Facebookなどで、その活躍ぶりが見られるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

-20-

ルキベア(ルキアから生まれた時間の精)

Point たまには、愚痴を言ってしまう“ブラックルキベア”になることも……。

ルキベアのFacebookページはこちら

-21-

キャッチコピーに秘めたルキアからのメッセージ。

Secret 10

新作モデルがデビューするたびに発信してきたルキアのキャッチコピー。それはいつも、その時代の女性たちへ贈る、ルキアからのメッセージでした。

あるときは、一歩を踏み出す後押しとなる応援の言葉を。あるときは、マイペースなライフスタイルへの共感の言葉を。あるときは、幸せの予感がするようなときめく言葉を。

  • 2002年 仕事も、女をきれいにする
  • 2006年 ジンセイは、何時でも始められる。

-22-

  • 2008年 PLAY, WORK, LUKIA
  • 2011年 私よ、変化をおそれるな。
  • 2013年 つやめきを、身にまとう。

過去のキャッチコピーから、あなたはどんな想いを感じますか?

-23-

ドラマに出演すれば、名脇役?

Secret 11

ちょっぴり、自慢させてください。

実は、ルキアはテレビドラマに出演することもあるんです!ヒロインの手元をさりげなく彩る、名脇役(!?)として。

あるときは、人気女優さんがつけてくださったことがきっかけでヒットモデルに!このモデルをいまだに愛用されている方は多く、ルキアのFacebookでコメントをくださることも。

-24-

もしかすると、あなたの好きなドラマにもルキアが登場しているかもしれません!

1997年 SSVB023

Point カッパーピンクが人気色として定番になりました。

-25-

数ミリメートルのオリジナル。

Secret 12

少しでも見やすく、女性らしく。インデックスに並ぶ数字にも、小さな窓からのぞくカレンダーの数字にも、ルキアは情熱を注いでいます。

書体を決める際は、慎重に。見やすさを第一に考えながら、女性らしく、優しい印象になるまで検証しています。だから、ルキアの数字はほとんどがオリジナルなんです。

2014年 SSVW048

-26-

2013年 SSVW032

2015年 SSQW019

さて、あなたはどの数字がお好みですか?

-27-

ルキアのラッキーカラー?

Secret 13

ルキアのロゴに使われている“赤”。女性らしく、それでいて強い意志を感じさせるこの色はルキアがイメージする女性像にぴったり。

ポスターや店頭装飾でも使用され、ルキアのテーマを伝えるコミュニケーションカラーとして親しまれてきました。

そうそう、大ヒットとなったルキア2ndモデルのダイヤルカラーも“赤”。

-28-

1997年 SSVB015

思い入れのあるこの色は、ルキアのラッキーカラーとも言えるのです。

-29-

ルキアは、コラボ上手!

Secret 14

ルキアは、とっても好奇心旺盛なブランド。さまざまな業界と一緒に、洗練されたセンスやアイディアをご提案してきました。

たとえば、ファッション業界や女性誌、メイクアップアーティストなどとのコラボレーションを実現。今後のチャレンジにも、どうぞご期待ください!

  • 2005年 with ニコライ・バーグマン、with e.m
  • 2008年 with 小学館発行Oggi & 23区

-30-

  • 2013年 with 清川あさみスペシャルBOX
  • 2014年 with ことりっぷ

-31-

水着に、ルキア?

Secret 15

オフィスで手を洗うときや、自宅で家事をするときなど、水回りでウオッチを外すのは、少し面倒ですよね。うっかりすると、そのまま置き忘れてしまう、なんてことにもなりかねません。

そんなお悩みをお持ちの方に、朗報です。ルキアなら、10気圧防水なので、水はねによる故障の心配は無用!なんと、水泳などのウォータースポーツをしてもOKなんです。

忙しい女性たちが、どんなシーンでも時間をチェックできるように。
ルキアは年中、雨にも負けず、あなたのそばにいます。

-32-

2014年 SSVV002

-33-

海外でしか入手できないルキアも。

Secret 16

台湾や中国の女性たちから日本製の高品質ウオッチとして信頼をいただいているルキア。実は、海外限定のモデルもあるんですよ。

人気なのは、大きめのかっちりとしたフォルムや機械式モデルなのだとか。

海外へ行った際には、ぜひルキアのチェックを。新しいモデルに出会えるチャンスかもしれません。

メカモデル 支持の高い機械式を、女性らしく華やかなデザインに。ボーイズサイズが目を惹きます。

-34-

ソーラークロノグラフ ソーラー充電式だから、光を当てるだけで世界中どこにいても動き続けるのがうれしいですよね。

デザイン違いのモデルは日本でもご用意しているので、ご覧になってくださいね。

  • 2013年 メカニカル SSVM010
  • 2013年 ソーラー クロノグラフ SSVS017

-35-

ブランドを越えた、ルキアの恋人?

Secret 17

実は、ルキアは誕生当初から、ほかのセイコーブランドとあわせて“ペアウオッチ”をご提案していました。ブランドの枠を越えてペアウオッチをご提案できるのはセイコーならではです。

そして、ルキア初のペアウオッチが登場したのは、2008年。以来、クリスマスやバースデーのギフトとして、男性にもお求めいただいているんです。次はどんなウオッチのカップルが誕生するでしょうか?

-36-

  • 2008年 SSVB091
  • 2008年 SSVK121

-37-

働く女性の声に、耳を傾けて。

Secret 18

ときに、インタビュアーのように。働く女性たちが本当に求めるウオッチを作り上げるために、商品開発の前後は、一般の女性に取材し、生のお声をいただいています。

勤務中に、動作や身だしなみで気をつけていることは?最近、注目しているファッションは?

幅広く、細やかに質問し、しっかりと受け止めて。

-38-

ルキア一本に、皆さんのお声がデザインや機能となって、ギュッとつまっています。

-39-

レザーバンドは、一点もの

Secret 19

店頭でレザーバンドをご覧になったことはありますか?ルキアのクロコダイル・レザーは色とりどり。

個性を感じさせながら、毎日身につけていて飽きないように。試行錯誤を繰り返し、染め上げてきた色は、どれも女性の肌に自然になじみます。

さて、レザーバンドを選ぶポイントはもう一つあります。それは、模様。使用するレザーの位置によってウロコの形が四角だったり、丸だったり。

  • 2014年 SSVV004
  • 2015年 SSQW022

-40-

つまり、一本として同じバンドはないのです。じっくり見比べて、あなただけのウオッチをセレクトしてくださいね。

2012年 SSVS007

-41-

女性のために、女性がつくっています。

Secret 20

もっと、女性の気持ちに寄り添うために。ルキアに携わるスタッフの多くは、女性。女性ならではのあこがれも、悩みも、商品づくりやサービスに欠かせない視点となっています。

スタッフである前に、一人の女性として。わたしたちは想いをカタチにしていきます。

  • 微妙な色の違いやニュアンスなどを吟味し、心配りが感じられるデザインに。 デザイナー 20代
  • ダイヤルのカラーに合わせたコーディネートを心がけています。 販売促進 30代
  • 街で自分のデザインしたウオッチをしている方に出会うとうれしいです。 デザイナー 30代

-42-

  • 日頃からファッション誌などもチェック。気になったことを仕事に活かします。 営業 20代
  • 女性のチームワークで困難も乗り越えて。みんなの仕事ぶりが男前です(笑)。 デザイナー 50代
  • 繁忙期の“応援販売”にて店頭で出会った、お客様の笑顔がモチベーションに。 販売促進 40代
  • 展覧会の企画から、店頭の演出まで、細部にこだわっています。 販売促進 20代
  • 趣味のフィギュアスケート観戦から、インスピレーションを得ることも。 デザイナー 40代
  • 現代の女性が求めている色や雰囲気、気分をつかむことを常に意識しています。 商品企画 20代
  • 20年間多くの方に愛されてきたルキアを担当していることにやりがいを感じています。 宣伝 30代
  • ルキア担当15年。変遷する女性のマインドやトレンドを感じとってきました。 デザイナー 40代

-43-