1. セイコーウオッチ株式会社
  2. コンフォテックス

「コンフォテックス」とは、ガラスの存在を感じさせない「スーパークリア コーティング」と、
時計を傷から守る「ダイヤシールド」により、腕時計に求められる快適性(見やすい、傷つ
きにくい)を実現する、セイコー独自の快適技術です。

comfotex

comfotex

comfotex TI
comfotex TI

軽いだけでなく、肌に優しく快適に使える「コンフォテック
ス チタン」は、金属アレルギーまたはニッケルアレルギー
を起こしにくく、安心してお使いいただけます。

comfotex TI

光の反射を99%以上抑制する透明被膜を、ガラスの表裏両面に施したセイコー独自の無反射
コーティング処理です。太陽光や照明がまぶしい環境下でも、ガラスの存在を意識させません。
また、表面の防汚膜により汚れがついても簡単に拭き取ることができます。

※金属や砂・小石などでガラス表面を強く擦るとコーティング表面に傷がつくことがありますので、
お取扱いにはご注意ください。

光の反射を99%以上抑え、視認性アップ

光の反射を99%以上抑え、視認性アップ

特に眩しい夕日の下でさえガラスの存在を忘れるほどクリアな見え方で、ストレスを軽減します。どの角度からもダイヤルが見やすくすばやく時間を確認できます。

汚れがつきにくい

汚れがつきにくい

コーティングの表面に防汚膜(撥水膜)を施すことにより、汚れがつきにくく日常のお手入れが楽になります。ガラスに水滴がついても球のように弾き簡単に拭き取ることができます。

傷がつきにくい

傷がつきにくい

硬質の多層膜コーティングにより、ガラスに傷がつきにくく、視認性を維持します。

キズがつきにくい

「ダイヤシールド」とは、日常使いの擦り傷、小傷から時計本来の美しい輝きや、
きれいな仕上げを守るために、セイコーが独自に開発した表面加工技術です。

擦り傷、小傷から時計を守る

擦り傷、小傷から時計を守る

耐擦傷性に優れた表面加工技術が、日常使いの擦り傷、小傷から時計を守ります。

加工後加工前

ダイヤシールド加工前と加工後のステンレススチールに、サンドブラストを吹き付ける強度試験での耐擦傷効果比較。

美しさを持続

ステンレスの約2倍の実用表面硬度により、時計本来の美しい輝きを守ります。

硬いものに擦りつけたり、強い衝撃を加えると、キズや打痕がつく場合がありますので、
ご注意ください。
※ダイヤシールドの商品にも、一部にダイヤシールドを施していない場合があります。

美しさを持続

ステンレスの約2倍の表面硬度(Hv350〜400)
実用表面硬度:ビッカース硬さ試験において測定時の荷重を100gfとした場合の硬度を表示しています。(gf:荷重単位)

カラーバリエーション

カラーバリエーション

「ダイヤシールド」と同等の硬度を備えた、「プラチナダイヤシールド」「ローズゴールドダイヤシールド」でカラーバリエーションが広がります。

プラチナダイヤシールド

プラチナ配合のダイヤシールド。
より明るく美しい輝きを放ちます。

プラチナダイヤシールド

ローズゴールドダイヤシールド

ローズゴールドカラーのダイヤシールド。
質感高く美しい輝きを湛えます。

ローズゴールドダイヤシールド

「スーパー ブラックダイヤシールド」 「スーパー ブラックダイヤシールド」

「スーパー ブラックダイヤシールド」は、従来の硬質コーティングと比べ約1.5倍、
セイコー独自の表面加工技術「ダイヤシールド」と比べても約1.2倍の硬度を備え、
傷つきにくいのが特徴です。
また剥脱にも強く、色むらのない漆黒の輝きを実現しています。