SEIKO × GIUGIARO DESIGN Limited Edition

1983年、セイコーは世界初のアナログクオーツ クロノグラフモデルを世界で最も有名なカー&インダストリアル・デザイナー「ジョルジェット・ジウジアーロ」によるデザインで発売しました。

左腕に着けた状態での操作性を良くする意図で、時計の中心とバンドの中心をオフセットした独特な造形の非対称デザインや、2時位置と4時位置に配置された大型ボタンなど、ドライバーが自然な流れで操作できるよう、細やかな配慮を積み重ねて生み出されました。

セイコーの機能美を追求したデザインとして注目を集め、今もなおスタイリッシュな存在感を放つそのデザイン。今作は80年代当時のモデルをベースに、より現代的なカラーリングに一新した限定モデルです。「四輪車・二輪車ライダーの腕に良く似合うウオッチ」をコンセプトに開発されたデザインを、ぜひ体感ください。

Giorgetto Giugiaro ジョルジェット・ジウジアーロ

カー&インダストリアルデザイン界の巨匠。
70年代、世界中の自動車メーカーに新型車の製造に関わるあらゆるサポートを行う「イタルデザイン」を通じたデザイン経験を基に、1981年には「ジウジアーロ・デザイン」を設立し、ビジネスとデザインのプロフェッショナルを集めたハイレベルなチームを率いて、国際的なマーケットのトレンドをも動かすユーザー中心の機能的なデザインを提供し続けています。

この40年に渡り、大中小さまざまな企業と協業してきたことにより、車だけでなく幅広い分野の製品の高いノウハウを獲得しています。

そのデザインや3次元モデリングに最先端の技術が活かされていることで、変化の速い市場の中でも高い競争力を誇っています。

DESIGN HISTORY

1983年に発売された、セイコー×ジウジアーロ・デザインの代表的なモデルをご紹介します。

  • ドライブ中の操作性の配慮から、ケースの中心とバンドの中心をオフセットした非対称デザインが特徴です。手袋をしたままのボタン操作が可能なように大型のボタンを採用しています。

  • 5/100秒計測、30分計、スプリットタイム計測のストップウオッチ機能とタキメーターを備えた世界初のアナログクオーツ クロノグラフです。

  • 右に20度傾斜したドーム型の液晶デジタルディスプレイが斬新なデジタル・クロノグラフです。ロータリースイッチが組み込まれたベゼルを回転させることで、ストップウオッチ、アラーム、タイマーモードの選択が可能です。

  • バイクのハンドルに装着可能な長いベルトを巻き込む、特徴的なデザインのデジタル・クロノグラフです。飛行機の座席シートにあるシートベルトの巻き込みから着想を得ています。