メニュー閉じる

プレスリリース

Press Release
  • シェア
  • ツイート

<グランドセイコー>から ぜんまい駆動で最大8日間の駆動を実現した「スプリングドライブ 8Days」に18Kピンクゴールドケースモデルが登場

セイコーウオッチ株式会社

SBGD202
SBGD202

セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)は、国産腕時計を代表する<グランドセイコー>から、高級時計の専門工房「マイクロアーティスト工房(※1)」が開発・製造を手がけ、スプリングドライブが持つ優れた潜在能力を最大限に引き出すムーブメント「キャリバー9R01」を18Kピンクゴールドケースに搭載した「スプリングドライブ8Days」の新作を8月11日(金)より、セイコープレミアムブティックとセイコープレミアムウオッチサロンで、続いて海外市場において発売いたします。希望小売価格は4,400,000円+税です。

<グランドセイコー>は、1960年の誕生以来、高い時間精度、見やすさ、使いやすさ、耐久性といった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、長期間ご愛用いただける最高峰の腕時計を目指し、弛まぬ進歩を重ねてきたブランドです。「メカニカル」、「クオーツ」に加え、双方の技術・技能の蓄積を融合した独自の機構「スプリングドライブ(※2)」の3つの機構からなるコレクションは、2010年から本格的にグローバル展開を開始し、世界中で高い評価を得ています。近年ではレディスモデルのラインアップも拡充し、さらに、2017年からは新たなステージに向かい、Grand Seikoロゴを12時位置に冠するダイヤルデザインに一新するなど、ブランドとしての魅力をさらに高めています。

商品の特徴

一週間以上のパワーリザーブを誇るムーブメント「キャリバー9R01」

キャリバー9R01

機械式時計やスプリングドライブは、香箱(こうばこ)に納められた「ぜんまい」が動力源となります。一般的な時計に搭載される香箱は一つですが、このモデルでは、三つの香箱を直列に配置することにより、最大約8日間(約192時間)の連続駆動を可能にしながら、ムーブメント内の限られたスペースを有効に生かし、装着感にも配慮した43㎜のケース径を実現しました。また、部品と部品の摩擦によって生じるぜんまいのエネルギー伝達のロスを抑えるための工夫が随所に採り入れられています。

高い基本性能を実現するために採用した一体型の「受け」

高い基本性能を実現するために採用した一体型の「受け」
受けの輪郭は富士のシルエットを象り、テンパーブルーのねじとルビーを
諏訪の街の灯りに見立てています。
(※裏ぶたの向きは、実際とは異なる場合があります。)

通常は複数の部品で構成されている「受け(※3)」は、「キャリバー9R01」の場合は一枚で一体となっており、世界でも稀な構造を採用しています。また、通常のスプリングドライブムーブメント(キャリバー9R65)で採用している受けの約三倍の厚さとなっています。これらのことによって、受け自体の加工精度(寸法精度)が格段に高まるため、より確実で正確に部品を押さえることができるだけでなく、落下などで衝撃が加わった際に受けが歪んだり、歯車の軸が本来あるべき位置からずれることを抑制しています。受けの輪郭や穴の周辺は、どの角度からも美しく輝くよう、卓越した時計師の手作業による鏡面仕上げを施しています。さらに、受けの平面全体に手作業で筋目仕上げを施すことで、磨き上げた鏡面部やルビーとテンパーブルーのねじが映え、研ぎ澄まされた美しさを放っています。また、通常のスプリングドライブではダイヤル上にあるパワーリザーブ表示を、裏面に配置しています。

満天の星空を表現したダイヤル

満天の星空を表現したダイヤル

従来、ダイヤルの表面仕上げの手法は、めっきか塗装のいずれかが中心でしたが、今回のモデルでは、それらの手法を多層的に組み合わせ、特に光を反射しづらいブラックダイヤルにおいても高い視認性を維持しながら、奥行きのある複雑な美しさを実現しました。漆黒のダイヤルの奥から無数の粒子状の煌めきが放たれる様は満天の星空を想起させます。また、そのダイヤル上には、グランドセイコーの代名詞ともいえる多面カットされた太い針が取り付けられています。特に、広いダイヤルの外周にある目盛りまで届く長い分針と秒針は、スプリングドライブならではの潜在能力と、優れた技能を持った時計師の調整によって実現されました。

グランドセイコーならではのシャープな造形を18Kピンクゴールドで実現

本作の18Kピンクゴールド製ケースは、数トンの圧力をかける冷間鍛造で密度を高めながら形作り、特別なザラツ研磨(※4)を施しています。これによって、通常の貴金属ケースを上回る平滑面とシャープな稜線を両立するグランドセイコーならではの造形を実現しています。

商品

SBGD202

<グランドセイコー> スプリングドライブ 8Days

品番 SBGD202
希望小売価格 4,400,000円+税
ケース・中留 18Kピンクゴールド
ストラップ クロコダイル(ダークブラウン)
ダイヤル ブラック
国内取扱店 「セイコープレミアムブティック」(東京・大阪)
全国の「セイコープレミアムウオッチサロン」
(2017年6月末現在:36店舗)
発売予定日 2017年8月11日(金)

[商品仕様]

ガラス素材 ボックス型サファイアガラス(内面無反射コーティング)
裏ぶた サファイアガラス(シースルー・スクリューバック)
防水性能 日常生活用強化防水(10気圧防水)
耐磁性能 耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ケースサイズ [外径]43.0㎜(りゅうず・突起部含まず)
[厚さ]13.2㎜
アフターサービス メーカー保証 保証期間3年間
※グランドセイコーは、全ての商品において、2017年3月24日販売分より保証期間が3年間となります。(従来は2年間)

[ムーブメント仕様]

スプリングドライブムーブメント キャリバー9R01

巻上方式 手巻
時間精度 平均月差±10秒(※日差±0.5秒相当)
パワーリザーブ 約192時間(約8日間)
石数 56石
サイズ [外径]37.0㎜
[厚さ]7.1㎜
付加機能 パワーリザーブ表示機能、時差修正機能
(※1)マイクロアーティスト工房
マイクロアーティスト工房

マイクロアーティスト工房は、「信州時の匠工房」を構成する主要工房の一つで、2000年に時計の技能を継承する目的でセイコーエプソン株式会社 塩尻事業所内に設立されました。現在「技能五輪金メダリスト」「黄綬褒章」受章者を含む「現代の名工」ら10名が所属し、高い技術・技能を活かして複雑時計を手がけています。
(※2)スプリングドライブ
機械式時計と同様にぜんまいのほどける力を動力源としながら、ICと水晶振動子により正確に精度を制御するセイコー独自の駆動機構です。「メカニカル」と「クオーツ」それぞれの長所を併せ持ち、電池が不要であること、温度変化や衝撃・振動など外部環境の影響をほぼ受けない安定した時間精度、さらに、流れるように滑らかな秒針の運び(スイープ運針)が特徴です。
(※3)受け
ムーブメントの主要部品の軸を、地板とともにサンドウィッチのように押さえる板状の部品。写真で見えている一枚の板の部分。
(※4)ザラツ研磨
研磨剤に代わる副資材(サンドペーパーなど)を貼った円形の定盤を回転させ、そこにケースを押し当てて面をならし、ゆがみのない平面を生み出すための下地処理技術です。(※本作では、研磨剤に代わる副資材を用いない特別な手法を採用しています。)
お客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012
<グランドセイコー>の公式Webサイトアドレス
www.grand-seiko.jp
  • シェア
  • ツイート