メニュー閉じる

バーゼルワールド

Basel World
  • シェア
  • ツイート

グランドセイコー さらなる高みをめざして

セイコーウオッチ株式会社

セイコーウオッチ株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 服部 真二

2017年、グランドセイコーは新たなる創生の時を迎えます。

グランドセイコーは1960年、当時の技術、技能の粋を結集し誕生しました。
以来、「セイコーの最高峰」として進化を続けています。
しかし、先人たちが、初代グランドセイコーで、あえてセイコーの前に「Grand=偉大なる」を配し、ダイヤルに「Grand Seiko」の文字を刻んだとき、その思いは「セイコーの最高峰」ではなく、その先にあったのです。

2017年、その思いを受け、私たちは新たなページを開きます。
“The next step forward”、グランドセイコーは独立したブランドとして、セイコーとは異なる別の高みを目指してまいります。
最高峰の時計、時計の真髄を追求するグランドセイコーのコンセプトはそのままに、これまでビジネスシーンが中心だったデザイン領域を、ダイバーズウオッチをはじめとする本格スポーツとレディスが牽引するエレガントウオッチの両面で拡大を進めます。
さらに、プレステージ性の高い18Kゴールドコレクション、プラチナ製などの貴金属仕様を一層充実させ、ラグジュアリーシーンの需要に応えます。セイコーとは異なる独自の世界観を持つブランドとしてグローバル市場で存在感を高めていきます。

このことを象徴するのが、グランドセイコーの新しいダイヤルです。
1960年の初代グランドセイコー誕生時、その名に託した思いを継ぎ、すべてのグランドセイコーに、セイコーではなく
「Grand Seiko」のロゴを冠し、この第二の創生をスタートいたします。
新しいグランドセイコーにどうぞご期待ください。

セイコーウオッチ株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
服部 真二

  • シェア
  • ツイート