メニュー閉じる

ご挨拶

セイコーは、世界の人々に心躍る腕時計を提供してまいります。

「常に時代の一歩先を行く」この創業精神とともに、セイコーが腕時計を作りはじめて100年余り、精度と美しさへの飽くことない探究は、数々の“世界初”の製品を人々の手に送り届けました。

1969年発売の世界初のクオーツ式腕時計「クオーツ アストロン」は時計産業に革命をもたらし、2012年発表の世界初GPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」は、発売とともに世界50カ国以上で高い評価を獲得し、グローバルマーケットで世界標準として認識されつつあります。

わたくしたちセイコーの腕時計が、革新的なテクノロジーや美意識を通して、お客様ひとりひとりの感性と響きあい、それぞれの「時」が喜びや感動に満ち溢れたものとなるようにとの思いを込め、このたび、企業スローガン「時代とハートを動かす SEIKO」を制定いたしました。

セイコーホールディングスグループの一員としてこのスローガンのもと、世界中の人々とワクワク、ドキドキを分かち合う、グローバル企業としてこれからも歩みを続けてまいります。

セイコーウオッチ株式会社
代表取締役会長 兼 CEO
服部 真二